現受講生へ 連絡事項

コロナウイルス感染防止対策は、変わりなく続けて参ります。(下記をご覧ください)
気を緩めずお迎えしようと思っております。ご協力をお願いいたします。

● 11時以降に受講される方は、お出かけの前に電話を、、、 
教室内が満室にならないよう、調整をしたいと思います。(7名を上限と致します。)
「今日はレッスンに行こう」と思っても、いざ着いたら一杯。。。 ということにならないように、
開講後早い時間(9:30〜10.00)に来られる方は、お電話での確認の必要はないでしょう。
「11時頃に着くんだけど、、、」という方は、前もってお電話ください。
その日の状況を把握してお出かけください。

● 木曜の夜レッスンの時間変更のお知らせ
しばらくの間、5:00〜8:00と致します。 夜レッスンはとても空いています。 ご利用ください。


<コロナウイルスに関する対応に付きまして>

3密に注意を払い、安全に過ごしていただけます様、以下の点を心がけて運営してまいります。

● 換気については、ドアと窓の二箇所を開け(冷房を入れますが、ドアと窓は常に半開き状態を保ちます。締め切ることはありません。)常時空気が流れるようにしています。

特に人数が集中してしまう日は、ドアと窓を全開にし、空気を常時流す様にいたします。 室内の温度は、冷房を強めて調整いたします。

● 対面するミシンの間、隣との境目に、透明ビニールで空気の遮断をいたしました。(右画像では見辛いと思いますが、ミシンの前と横をビニールで遮断しています)
● 手に触れるドアノブ、アイロン、ミシン、スイッチ等の
除菌を心がけております。
● エタノール(消毒液)を、入り口すぐのテーブルに備えております。ご利用ください。

● マスクの着用につきましては、夏は体温調節機能を落としてはいけませんので、教室内では強制と致しません。
受講生様同士で長時間対面してお話をされる際には双方でご配慮いただければと思います。 
(お気遣いをし過ぎて、楽しめない、体調を崩してもいけません。どうぞ、レッスンの時間を気持ちよくお過ごしください。)

私(講師)に付きましては、皆様と対面してお話をする際には、マスク(又はフェイスシールド)を付けるなど注意を払って対応いたします。

マスクを作られる方、立体マスクのサンプル

女性用、男性用、子供用、幼児用

を、見本用に作成しました。テーブルの上に展示中。 (下写真は幼児用)

目の下から顎までを覆い、隙間が少なく、顔にフィットするおさまりの良い形状です。
お洗濯に耐える作成方法等を解説しています。

 レッスン時間でしたら、作り方をご説明します。 1レッスンで仕上がります。 白の綿生地(右写真)でしたら当店に在庫があります。 お手元にハギレなどがあればお持ちください。

なかなかガーゼも手に入りませんね。 写真は、綿のハギレで作りました。残り布を活用しましょう。
型紙はダウンロードできますが、既に印刷した型紙のご用意があります。 受講の際にお申し出ください。(¥100)


立体マスク ・・・ 女性、男性、子供、幼児サイズ、計4サイズ

実物大型紙ダウンロード

作り方 図解付き 無料

して、内容を確認後ダウンロードボタンを押して進んでください。 どなたでもダウンロードできます。 


ショーウインドーや雑誌で見つけた素敵な服、、、
作ってみませんか?
隠れた才能を引き出してください!

ミシンに少し慣れたら、大物にも挑戦しましょう。
ブランド服を観察すると、シンプルで素敵な服を沢山見かけます。 是非そんな服から挑戦してみましょう。
秋冬の高額なお洋服も、少し厚手のウール地は結構縫い易く、初心者の方でもきれいに仕上がります。(綿が縫いやすい、、、は、服の場合はちょっと異なります。 綿よりウールの方が縫いやすいものが多いです。)
スーツ、コート、パンツ、ワンピース等、品位、高級感の高い服を作って達成感を味わってください。

素敵な服ができ上がると、、、自信がつきます。 楽しくなります。 才能が少しずつ花開くでしょう。 作った数だけ技術は上がります。

何が難しく、何が作りやすいのか、、、 作りたいデザインを伝えてください。どんな工程で、難易度がどの位で、どのくらいの時間がかかるのか、、、などをお話します。 

1
<第三駐車場のお知らせ>

店前の2駐車場が埋まっている日に、ウインドーに掛けた下のパネルが見えましたら、声をかけて下さい。

第三駐車場をご案内します。

水曜を除いて、できるだけご利用いただける様 空けております。

左のパネルが目印になりますので、有料パーキングに止める前に声をかけてください。