ソーイングレッスン に関する よくある質問

既製服が合わなくて・・・ 自分で作ると失敗ばかり。格好よく作れますか?

自分で作るとなかなかうまくいかないものです。 洋裁教室や講座に通っても、その組織、講師に技術が不十分ですと、素敵な服には仕上がりません。
「体型をカバーしたい」「流行の服を着たい」 ・・・ おしゃれで格好よくて着心地が良くて既製服の様に見える服を作りたいと誰もが望みます。 洋裁のテキストや雑誌を買って製図を引いてもなかなかうまくいきません。フィットパターンは、更に満足できない ・・・  (実はここに大きな問題が隠れていますが、気付きません。)

体型をカバーしたいのに返って強調してしまう製図ばかりです。 ここが解決すれば素敵な服作りが常に叶うのに・・・。 どの手段で学習しても、これはなかなか叶いません。
素敵な服地を見つけた。 頭に浮かぶデザインも最高 ・・・ よし、作るぞ、  
意欲満々なのに、自分で作ると、、、 外には出られない服になってしまう。。。 悲しいですね。

製図の大切さをご存知ですか? どんなにセンスが良くても、素敵な服地でも、製図が不適切では、格好は良くなりません。 製図は服のラインを決める大事な設計図です。 とても重要です。
洋裁雑誌の製図は、実は多くの問題を含んでいます。 それを是非認識し、そこを改善しに、どうぞいらしてください。

今まで失敗していたことが、うその様に解決しますので、一度体験受講で一着作って、何が違うのか、よ〜く比較してみると良いでしょう。
体型を上手にカバーして、素敵な服の作り方を覚えると、作ることが楽しくなるばかりでなく、外出やお友達に合うのも嬉しく、毎日が明るくなります。