ソーイングレッスン に関する よくある質問

今までいろいろな教室(講座、学校等)に通いましたが、満足できませんでした。

一着のでき上がりに時間がかかる。  作業が細かく面倒(無駄な工程が多い)。  でき上がっても格好が悪い。  製図が難しい。
・・・ などなど、様々な理由で 教室を渡り歩いている方が多いようですね。 探し探して当講座に行き着いた、、、という方が多いのも実情です。 
その為、遠くから通う受講生の割合がますます高くなっています。

既製服が蔓延する昨今、たとえ手作りでも 格好が悪い服ができ上がってしまうと、意欲は失せてしまいます。
素敵な服がファッション雑誌やショーウインドーを彩り、「これを着たい! 作りたい!」と思うのは自然の流れです。  雑誌を飾る服は、どれも 既製服メーカーが競い合って売れる商品を開発して表に出たものです。 そのプロがこなす工程を、「よし 私も作るぞ!」と言って、簡単にできるものではありません。
更に、洋裁を教える現場の講師については、その高いニーズに応える技術力をもつ人材が少なく、旧態依然という現状です。  また、専門学校や短大、大学に至っても、生徒の高い要求になかなか講師が応えられないという現状も見えています。
要求内容にもよりますが、当講座の受講生は、流行のファッション雑誌やテレビ映像などで見つけ「これ作りたい!」と要求しますが、かなり近い状態ででき上がりますので満足度は高いようです。
少なくとも「野暮ったい」とか「外に着て出られない」という服はでき上がりませんので安心してください。

他講座との比較で、一番大きな違いは「製図」です。 作りたい服の製図は、こちらに任せていただきますが、要求内容を伺い、慎重に引きますので その点では まず形や着心地については大丈夫です。
もう一つの違いは「縫製」です。 昔の方法と変わらない縫製を続けている講座や学校がまだまだ多いのは残念ですが、なかなか切り替えができないようです。
こちらでは、既製服に近い作り方を勧めています。 一着の所要時間が短く、雑誌から飛び出したような服が次々仕上がっていきますから、ますます創作意欲は膨れ、その「楽しい」という流れに乗って作品経験数が増え、それが自然の流れとして技術力のアップにつながっています。
満足するかどうかはそれぞれの感じ方ですから、どうぞ 一度、体験学習などでお試しください。